2023年秋のスタン落ちで使えなくなるセット・カードまとめ【MTGアリーナ スタンダード】

スタンダードおよびアルケミーフォーマットでは定期的にローテーション(スタン落ち)が行われ、古いセットのカードが使えなくなる、というのはご存知かと思います。ローテーションが具体的にいつ頃行われるのか、またそれによってどのセットが使えなくなるのか?解説します。

この記事は非公式のファンコンテンツであり、ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。
題材の一部にウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC

解説

※2023/5/7付の記事で、スタンダードのローテーションが2年→3年に変更されることが発表されました。したがって、2023年秋にエルドレインの森が実装される際のローテーションは発生しません。

スタンダードでは4セットごとにローテーションが行われ、古いほうから4セットがまとめて使用不可となります。基本的には毎年秋ごろ、スタンダードに13個目のセットが実装されると同時にローテーションとなり、使用可能なセットは新しいほうから9つとなります。

2023年秋にエルドレインの森が実装される際のローテーションは発生しません。次回のローテーションは2024年の7~9月頃となり、MID~SNCまでの4セットがまとめて使用不可となります。

つまり今年に限り、『エルドレインの森』の発売にともなうスタンダードのローテーションはありません。そして2024年の同時期に、『イニストラード:真夜中の狩り』および『イニストラード:真紅の契り』、『神河:輝ける世界』、『ニューカペナの街角』がローテーションでスタンダードを去ることになります。

https://mtg-jp.com/reading/publicity/0036904/

ローテーション予定のカードの見分け方

カード右側にあるエキスパンションシンボルを見ます。または、カード左下の3文字略号でも区別することが可能です。

スタンダード・アルケミー使用可能セット一覧

具体的に何が使えて何が使えなくなるのかまとめます。

2026年秋まで使用可能

  • Lost Caverns of Ixalan … 2023年10~12月頃実装予定
  • エルドレインの森 … 2023年7~9月頃実装予定

2025年秋まで使用可能

  • 機械兵団の進軍:決戦の後に(MAT) … 2023/5/12 発売予定
  • 機械兵団の進軍(MOM) … 2023/4/18 実装予定
  • ファイレクシア:完全なる統一(ONE) … 2023/2/7 実装予定
  • 兄弟戦争(BRO) … 2022/11/15 実装
  • 団結のドミナリア(DMU) … 2022/9/1 実装

2024年秋まで使用可能

2023/5/7付の記事で、スタンダードのローテーションが2年→3年に変更されることが発表されました。それに伴い、これらのセットのライフサイクルは延長されます。

  • アルケミーホライゾン:バルダーズ・ゲート(HBG) … 2022/7/8 実装
  • ニューカペナの街角(SNC) … 2022/4/29 実装
  • 神河:輝ける世界(NEO) … 2022/2/11 実装
  • イニストラード:真紅の契り(VOW) … 2021/11/12 実装
  • イニストラード:真夜中の狩り(MID) … 2021/9/17 実装

ローテーション期限が延長されたカード

レア以上でよく使われるカードをピックアップしました。

イニストラード:真夜中の狩り(MID)

≪輝かしい聖戦士、エーデリン≫≪粗暴な聖戦士≫などの強力な白単パッケージが収録されたほか、歴代最強のドロー呪文として名高い≪記憶の氾濫≫、黒系ミッドレンジで活躍中の≪墓地の侵入者≫などが印象深い。各種敵対者サイクルや有効色スローランドなども収録。

イニストラード:真紅の契り(VOW)

白の強力カードが目立つが、ウィニー一辺倒でなくそれぞれ別のデッキタイプが成立するようなカードであることが特徴。また、≪不笑のソリン≫≪勝負服纏い、チャンドラ≫といったパイオニア以下の環境にも影響を与えるような強力プレインズウォーカーの姿も。個人的には≪勝負服纏い、チャンドラ≫はいわゆる「神チャンドラ」を超えた逸材だと思っている。またの機会に紹介したい。

神河:輝ける世界(NEO)

≪告別≫や≪絶望招来≫をはじめとするコントロールデッキ向けのカードや魂力能力を持つ土地サイクルが収録。≪放浪皇≫≪漆月魅渡≫のカップル、≪鏡割りの寓話≫など下の環境にも影響を与えるようなカードも。

ニューカペナの街角(SNC)

≪策謀の予見者、ラフィーン≫をはじめとする、エスパー(白青黒)カラーの強力カードが目白押し。≪帳簿裂き≫≪しつこい負け犬≫あたりは下環境でも使われる他、≪八百長試合≫≪産業のタイタン≫などの一癖二癖あるパワーカードもこのあたり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました